医院案内

  • コンセプト
  • 診療時間・アクセス
  • 理事長挨拶
  • 設備案内
  • メディア情報
医院案内

一般診療

  • 内科・小児科
  • 消化器科/胃腸科
  • 内視鏡科
  • 特定健診/人間ドック・健診
一般診療

アンチエイジング

  • プラセンタ治療
  • にんにく注射
アンチエイジング

その他診療

  • AGA/ED治療
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 禁煙外来
その他診療
  • トップ
  • >
  • アンチエイジング
  • >
  • アンチエイジングドック

アンチエイジングドック

病的でアンバランスな老化を積極的に予防し、治療することを目標としています

いつまでも若いころの体力と容姿を保ちたいと思うのは万人共通の思いではないでしょうか?当然のことながら人間は年をとりますので、老化現象は避けられないものではあります。しかし、同じ年齢なのに体力も容姿も自分より若々しい人、あるいは老けている人が周りにいらっしゃいませんか?つまり、老化の質が個々によって違うということです。

老化現象のかなりの部分が病的でアンバランスな老化であることが知られてきており、このアンバランスで病的な老化を積極的に予防し是正していくことがアンチエイジング医学の目標であり、究極の予防医学といえます。

アンチシジングドック(サプリメントドック)のご案内

アンチシジングドック(サプリメントドック)のご案内
アンチエイジングドックとは、アンチエイジング医学の概念から生まれたドックで、体内を老化させる環境になりやすいかどうかを調べるドックです。
当院のアンチエイジングドックは4種類あります。

・Sドック
アンチエイジングドックの定番コースです。老化の原因になる活性酸素や抗酸化作用のあるビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10をはじめ、各種ビタミン、ミネラル、ホルモンなど、通常の人間ドックや健診では調べない体内環境のバランスを幅広く検査します。

・Sドック ベーシック
Sドックの簡易版で、主にビタミン濃度を調べます。

・ホルモンバランス検査
主にホルモン濃度を幅広く調べます。男性は12項目、女性は13項目のホルモン濃度やがんマーカー(男性はPSA、女性はCA125,CA15-3)を調べます。

・腸内環境検査(フローラチェック)
腸内細菌のバランス(善玉菌と悪玉菌のバランス)を調べます。腸内細菌は消化吸収の補助だけでなく免疫機能にも深く関わっており、腸内環境を整えることは健康のために不可欠です。悪玉菌優勢状態だと腸内腐敗が起こり、体にとって有害な毒素を細胞が取り込み細胞を老化させてしまいます。その結果として、がん発症の要因になったり肌の老化を速めたりします。つまり腸の健康がアンチエイジングに大きく影響します。

受診方法

いずれの検査も完全予約制です。
お電話または受付窓口にてご予約を承ります。
03-3826-5723
金町駅、亀有駅までの無料送迎サービスもあります。お気軽にご利用ください。

ご予約時に当日の受診方法の詳細をご説明いたしますが、以下に概略を記します。

飲食制限について
SドックおよびSドックベーシックは検査6時間前から食事をとらないでください。水分(お茶、水)はとっていただいて結構です。
ホルモンバランス検査、腸内細菌検査は飲食制限はありません。

受診されたら、問診票にご記入いただきます。その後身体測定、尿検査、血液検査を行います。20分程度で終了します。

検査内容

Sドックは採血、採尿です。
Sドックベーシック、ホルモンバランス検査は採血のみです。
腸内細菌検査は採便のみです。容器をお渡ししますのでご自宅で採便していただき、当院へ持参していただきます。
郵送も可能です。

PAGE TOP